Akiko Sanai Piano Studio ウェブサイトができましたー

0
    Akiko Sanai Piano Studio のウェブサイトをつくっていただきました!!

    今まで、Facebookとか、Yelp といったサイトにリスティングしてそこそこお問い合わせいただいてたので、ま、いっかなー、と思っていたのですが、FBでお知り合いになった方から、”つくってあげる” と言って頂き、いまだ3台目のスタちゃんの支払いなどに追われている身としてはまことに有り難いお話で、、、、え、いいのかな、、、と思いながら、遠慮なくつくっていただきました。

    Akiko Sanai Piano Studio:
    http://www.pianolessonshonolulu.com

    わーい。今年スタジオ10周年。
    記念にウェブサイトのプレゼント!!

    ウソみたいなほんとの話です。

    藤間貴雅さんとハワイ雅楽会の共演がハワイ大学でありました。

    0
      先日、日本から藤間貴雅さん、藤間さん率いる藤間貴雅日本舞踊研究所、篳篥奏者の稲葉明徳さん、琵琶奏者の友吉鶴心さんとハワイ雅楽会での合同演奏会がハワイ大学でありました。



      プログラムは

      舞楽 「大和」

      管絃 「今様」

      舞楽 「落蹲

      篳篥独奏

      琵琶独奏

      舞踊 「陽関三畳」

      管絃 「越天楽残楽三返」


      でした。

      はい。実は雅楽もやっておりました。
      フルートを演奏していた関係で龍笛をやっていますが、演奏会では鉦鼓を担当することが多いです。

      ハワイに来てから始めたのですが、ハワイで雅楽をやるとは、、、
      ちょっと自分でも意外だったのですが、ここは日本以上に日本だなー、とおもうことが多々あり、
      いろんな人種のひとたちが集まって、雅楽を演奏するのは、雅楽の歴史を考えるとすごく自然なことだなー、
      って思えるのです。

      わたしの向かって右横に写っていらっしゃるのが、ハワイ大学で50年以上雅楽を教えていらっしゃる社本先生です。
      今度の演奏会は春の月見会の予定です。


      Honolulu Piano Teachers Association のミーティングでした

      0
        久しぶりにHonolulu Piano Teachers Association のミーティングでした。
        2nd Vise President に就任することになりました。
        最近ガンバってる人にたくさんお会いしたので、そのエネルギーがうつっちゃったかしら。。。
        がんばります。



        Honolulu Piano Teachers Association's Student Recital

        0
          Honolulu Piano Teachers Association のメンバーなのですが、
          先日協会主催のリサイタルがハワイ大学で行われました。

          スタジオから3人をエントリーしましたが、残念ながらひとりはひどい風邪をひいてしまい、演奏できませんでした。。。
          でもShaylon とQuinn は素晴らしい演奏をして、ほかの先生方からもほめられて嬉しそうでした。
          Congratulations Shaylon and Quinn on your wonderful performance!

          パフォーマンスの機会が増えると演奏の質もそれにつれてあがっていくので、わたしはできるだけリサイタルをひらくようにしているのですが、年2回から3回のスタジオリサイタルのほかにもコンペティション、Royal Conservatory of Music のグレードテスト、協会主催のリサイタルなど興味のある生徒さんには積極的に参加してもらっています。

          秋にはスタジオリサイタルとコンペティションが控えているのでレッスンも熱くなってきたかなー?
          どんな演奏が聴けるのか、今から楽しみです。


           

          Fundraising Piano Recital for 内海聡医師ハワイ講演会

          0
            いよいよ来週土曜日がうつみんの講演会となりました。

            はやいものです。

            丁度1年くらい前にこの企画がスタートしたのですが、

            その間、ま、きょうびなにがあるか分からないし、、、

            とか思いながら、実現するのかなー、、、、

            と傍観気味でしたが、

            ここにきて一気に現実に。。。。なりそうで、ちょっと焦る。。。

            講演会の準備だけでもあせるのに、なんと、それに合わせてピアノリサイタルもやっちゃうんです。

            6月12日 ハワイ大学にて開催です。
            うつみんも来る予定です。
            来てね♡

             
            ***********************************

            Fundraising Piano Recital*
             "Prelude to our Future"
             
            7:00pm, Thursday
            June 12, 2014
            Room 36 (Next to the Orvis Auditorium)
            University of Hawaii
            Music Department
             
            Pianist Akiko Sanai plays works of  
            Bach, Mozart, Schumann, Tchaikovsky, Chopin and Rachmaninoff. 
             
            Suggested Donation $25 at the door
             
            ****************************
             
            *This is a fundraising for Dr. Satoru Utsumi's lecture 
            at Palolo Hongwanji (1641 Palolo Avenue)
             
            1:30pm, Saturday
            June 14, 2014
             
            He will talk about the danger of 
            GMO, Fluoride, Sugar, Radiation and more.
            He will also share his knowledge how to detox those toxins
            accumulated in our body.

             
            Admission to lecture is Free.

            音楽ばかでもいいんだけど。。。

            0

              音楽やってられるというのは、世の中が一見平和だから、ってことなんでしょうけど。。。

              いろいろと知ってくると、そういうわけでもなくて、

              音楽って支配者に利用されているところもあるわけで、、、

              いや、最初からそのために作られたといってもいいか、、、

              あたしは👿の手先だったんだ、、、、

              とたまに思うこともありますが、、、

              それでも自分と音楽の可能性を信じて、、、

              一生かかわり続けることになると思いますが、

              この美しい音楽が(主にクラシックですが、)長く後世に伝わるように、

              それには地球がこの先もわたしたちをとどめておいてくれる必要があるわけで、、、
              (そうか、クラシックって地球音楽だ。ほかの★や次元にに行けば存在しないだろうな。)

              それには、わたしたちがもっと変わっていかなきゃいけないといつも思ってます。

              これ以上人類がアホになれば、音楽演奏は無理になるかもしれませんし、

              まあ、そんなこんなでうつみんのハワイ講演会の企画、主催をするわけです。

              **************************************

              今、日本でいちばんヤバい医者

              内海聡医師のハワイ講演

              うつみんインハワイ2014”

              「精神科は今日も、やりたい放題」

              「医学不要論」

              「児童相談所の怖い話」

              「99%の人が知らないこの世界の秘密」

              (その他、多数)

              の著者が語る

              身にせまるGMO食品、フッ素、砂糖の危険

              様々な病気、不調のもととなっている社会毒の蔓延

              放射能時代を生き抜く解毒のすすめ

              など、知らなかったではすまされないあんなこと、こんなこと。

              あなたとあなたの大事なひとのために是非知ってください。

              6月14日(土)

              パロロ本願寺

              1641 Palolo Avenue, Honoulu, HI 96816

              講演開始: 午後1時半

              終了予定: 午後3時半

              入場料:  無料

              駐車場 お寺の駐車場の利用が可能です。

              ピアニストで占い師のAkikoがハワイと皆様の幸せを願って主催及び当日の通訳をさせていただきます。

              連絡先メールアドレス:akikohallsanai@yahoo.co.jp

              *******************************************

               

              うつみん”こと内海聡医師

              国内で年間100回以上の講演をこなし社会に蔓延する毒を暴くスーパードクター

              日本で唯一の精神薬断薬クリニック Tokyo DDC院長

              NPO法人 薬害研究センター 理事長

              医原病、薬害をはじめ、食、子育て、わたしたちが生活しているこの社会のからくりなど多方面にわたる話題をフェイスブック、ツイッターで発信中

              https://www.facebook.com/satoru.utsumi

              https://twitter.com/touyoui


              Akiko Sanai

              カイムキとハワイカイのスタジオでピアノを教えるかたわら、

              開運占い、ヒーリングなどを通じて一人一人が自分の人生のデザイナーになるためのヒントをシェアーすることをライフワークとする非・常識人

              (講演会については主催者のFacebookもご参照ください。)

              https://www.facebook.com/akiko.sanai.37

              ブログ: http://akikosanai.jugem.jp


              いったいどうしたっていうんでしょう。

              0
                この訪問者数は尋常ではありません。

                なんなんでしょうか。

                これだけ数が多くなってくると、好き勝手なことも言えないか、、、とか変に気を遣う、、、わけありませんが、

                なんか意識しちゃうなー。

                なんか書かなきゃいけないなー、っていうプレッシャーを勝手に感じてしまうんですが、

                でもって、どうでもいいことを書いてますが、

                あ、そういえば、先日ハワイ大学音楽部の生徒たちが手分けしてラフマニノフのプレリュード全曲を弾くというプログラムがありました。

                過去にドビッシー、ショパンと挑戦して今回ラフマニノフだったんですが、

                次回はなんでしょうね。

                 

                バッハに目覚める

                0
                  わたし、バッハもモーツァルトも好きじゃなかったんですが、

                  最近やっと好きになれてきました。

                  歳とってきたってことなのかなー。。。

                  今はバッハのパルティータ第一番を弾き込んでます。

                  あれだけ🎶が並んでると解釈の仕方も無限にありそうで、

                  毎日なにか発見するのがおもしろい、ってのも理由かもしれません。

                  それにしても、いくつかのブログの中でこのブログが一番更新してないんですけど、

                  先日訪問者数見たら他のブログより多くなってて、、あわわ。。。。。

                  どうしちゃったんでしょう。。。。

                  肉団子のような演奏

                  0


                    サラ・デイヴィス・ビュクナーが先日のハワイシンフォニーのプログラムでガーシュインのピアノ協奏曲を演奏しました。

                    協奏曲のレパートリーが100曲以上あると演奏者紹介の中に必ず書かれているサラ、、、おそロシア。

                    そそ、ロシアといえばサラはチャイコフスキー・コンクールの入賞者でもあるんですね。

                    その当時はまだサラではなくデイビッドでした、と当時のCDを持っている友達から数年前に聞いた時には、あ、言われてみれば分かるようなー、、、という感じでしたが、大の阪神タイガースファンだというサラのマスタークラスや演奏を聞く限りでは、すごく女性的な演奏だと思っていたのですが、、、

                    今回のハワイシンフォニーとの演奏では、わたしの貧しいボキャブラリーからは肉団子のような、という形容が精一杯なのですが、ま、そんな印象を持った訳です。

                    男性のピアニストならあんなに弾みながら弾かないかなー、と思いつつ、、、

                    でも、女性でもあれだけ弾むことはないよなー、と思いつつ、、、

                    やっぱり肉団子だ。と自分の中では納得しようとしたのですが、、、

                    んー、ちょっと解析不能。

                    ニューヨークタイムスに掲載された彼女のエッセイなど読んではみましたが、

                    http://www.nytimes.com/2013/02/04/booming/growing-acceptance-for-the-transgendered.html

                    本人ももしかしたらまだ模索中なのかもしれないな、と思ったり、、、

                    でも、理解しろよ!と押し付けられるのもいやだな、と思ったり、、、

                    演奏は素晴らしいものでした。
                     


                    やっぱりラフマニノフ

                    0
                      えーっと、わたしの演奏を聴いて頂いている方はすでにご存知なのですが(ほとんどいつもラフマニノフの曲だから)、

                      わたしは、ラフマニノフが好きで好きで、それでピアノを続けているようなものです。

                      ラフマニノフといえばロシアですが、
                      でも、テレビを見ないわたしは、今みんなが熱中している、あ、でもそろそろ終わるのかな??
                      オリンピックについても、何がどうなっているのか、全く知らないんですが、
                      (あっ、プーチンが開会式でのアクシデントにぶち切れたらしい!!!というのは知ってますが、、、)

                      でもでもでも、
                      浅田真央さんのフリープログラムの演技はYouTubeで見ました。
                      FB上でたくさんのひとが話題にしていたので、んー、じゃ見てみようかな?と軽い気持ちだったのですが、
                      もう感動!涙!

                      選曲から、すべてがとっても思いやりのある人なんだろうな、って思いました。
                      そしてあれだけのパフォーマンスができるということは相当な練習を積み重ねてきたんでしょうけど、
                      でも、観てて、軸が自分にではなく、もっと違うところにあるという気がしました。分かるかなー。。。

                      独りよがりのパフォーマンスって、観てても聴いてても心地よくないんですが、
                      真央さんのパフォーマンンスはとても心地よく観れました。そして感動しました。
                      何にこころを動かされたのか、、、
                      多分真央さんのこころに感動したんだと思います。

                      音楽も同じだと思います。
                      音楽ってただの音の羅列ではなくて、そこからつたわるこころに感動するんだと思います。
                      それは、弾き手のこころかもしれないし、作曲者のこころかもしれないけど、
                      どんな素晴らしい演奏でも弾き手のこころが感じられない演奏には感動しないなー。

                      真央さんのパフォーマンスを観て、すぐに引っ張りだしてきたラフマニノフピアノ協奏曲No.2
                      わたしと同じことをしたピアニストが何人もいるはず。。。
                      いつかオケと演奏できるといいなー。
                      真央ちゃん、この曲選んでくれてありがとう。

                      ラフマニノフ





                       

                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM