| main | リサイタルの季節 >>

Helen Huang マスタークラス

0
    昨日の夜は、ハワイ大学のOrvis Auditorium で開催された
    Helen Huang さんのマスタークラスに行ってきました。

    マスタークラスとは、主に上級レベル(こちらではAdvanceというカテゴリー)
    のピアノ曲を生徒が弾いて、先生が公開レッスンするというものです。

    今日の生徒は高校生からハワイ大学の音楽部ピアノ課学生という選りすぐりのメンバーです。

    プログラムはこんな感じでした。

    Program:

    Sonata in E-flat Major, Hob. XVI: 52 Franz Joseph Haydn (1732-1809)
    I.  Allegro moderato

    Asuka Okamoto


    Chaconne in D Minor, BMV 1004 J.S.Bach (1685-1750)
    (Transcription from Partita No. 2) arr. Ferruccio Busoni (1866-1924)

    Tyler Ramos


    Etude in C Minor, Op. 25, No. 12 Frédéric Chopin (1810 – 1849)

    Edwin Li


    Prelude, Chorale and Fugue César Franck (1822-1890)


    Andrew Ramos


    Helenさんは、若くして全米、ヨーロッパのオーケストラと共演し、ソロも室内楽もこなすというマルチなピアニストのようですが、実は日本生まれということは知りませんでした。

    見た感じから、ガンガン弾くタイプではなくて、きれいな音色で弾くタイプという感じがしましたが、生徒にお手本を見せるために横でワンフレーズ弾くだけでも、丁寧できれいな響きでした。

    そこにいい得ぬ渋さがプラスされると私の目指す音になるんですけど。。

    レベルが高いことで定評のあるハワイの生徒たちは、なんか挑発的だなーと思えるような選曲を弾きこなし、わたしでもそんなの弾けないわん、と思いながら、どんなアドバイスを受けるのだろう、、と聞いていると、やはり基本は同じ。拍を常に感じて弾く、旋律とそれ以外のバランス、テンポの維持、、ゴールへの持っていきかた、など。

    難曲になるほど、この基本がコントロールできないといけないと、分かっちゃいるけど難しい。






    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.26 Friday
      • -
      • 13:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM